楽天ブロードバンドLTEの解約方法

Pocket

昨年新規手数料無料だったので加入していた楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプランですが,楽天自体が楽天ブロードバンド扱いから楽天モバイルSIMサービスに移行しているようなので解約することにしました.

ということで、今回は楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプランの解約の方法についてまとめてみます.

Ads

楽天ブロードバンドLTEの「エントリープラスプラン」

現在大人気のMVNO SIM(通称格安SIM)ですが、楽天ブロードバンドが販売しているMVNO SIMサービスに「エントリープラスプラン」というものがありました。「ありました」と書いたのは2015年3月16日をもって受け付け終了してしまったので加入することは出来ません。

rakuten_entry_plus_plan1

その他にも、以前あったプランの「エントリープラン」「ライトプラン」「アクティブプラン」は2014年10月31をもって、「エントリープラスプラン」「エントリープラスSMSプラン」「ライトプラスプラン」「ライトプラスSMSプラン」は2015年3月16日をもって受け付け終了とのこと。

rakuten_entry_plus_plan2

現在加入できるプランは「エントリー2!プラン」のみ。

rakuten_entry_plus_plan3

月額700円で高速通信容量は月600MBまでのようです。正直他のMVNOサービスの方が容量も多くて安いんですが、楽天はキャンペーン(?)で初期費用が0円なので比較的短期に解約の予定がある人の場合は月単価が安くなる計算です。

SIMフリーやdocomoのiPhoneで使うことが出来るnanoSIMが用意されていないあたりあまりやる気が感じられません。

解約申請は電話のみ

現在の所,楽天ブロードバンドLTEの解約は電話からしか解約できないようです.電話番号は楽天ブロードバンドのヘルプページで確認できます。

rakutenbroad_kaiyaku1

さっそく携帯電話から電話してみることに.

フリーコールなので電話料がかからないのですが,土曜の夕方に電話をした際には結構な時間待たされました.音声で「あと○人がお待ちです」とでるので大体の目安がわかります.電話料金がかからないのでスピーカーホンにして待っていたところしばらくたってから繋がりました。

当月での解約を希望するのであれば申し込みは10日まで!

これは重要ポイントです.当月で解約したければ10日までに解約の電話をする必要がありました.上の画像を見ると15日までとあるのですが、実際は10日に変更になっているようです。さすがは楽天クオリティ。今回は10日を過ぎていたので翌月末で解約することになりました.

今回は5月末をもって解約と言うことになったのですが、5月末までは自由に利用できるとのことでした。

解約申し込みに必要なもの

今回の解約申請の電話では、最初に電話番号を聞かれました.手元に番号がなかったので,今回は「ログインユーザーID」でも良いと言われたのでログインユーザーIDと氏名,住所を伝えるだけで解約できました.契約したときの書類はきちんと保管しておきましょう。

SIMカードの返送先

楽天ブロードバンドLTEでは解約時にSIMカードを返却することになっています.

返送先は,
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-1 青葉第一ビル6F
フュージョンコミュニケーションズ株式会社 楽天ブロードバンドLTEプラス解約受付係
となっています.解約される月の月末までは通信できるので解約された翌月に郵送することとしました.

今時点では手元に残っているMVNO SIMはBB.Excite LTE(3枚)のみとなりました。そのうちどこかまた違う会社の格安SIMを契約するかも知れません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です