[再々修理]ユピテルのカーナビYPB607siが故障した【バッテリの残量がありません】

Pocket

昨年6月のセールで購入したユピテルのカーナビYPB607siですが、1年経たずに壊れてしまいました。

値段なりというか普通に使う分にはなんの不満もなかったのですが、今年の3月末に車のエンジンを切る際に「バッテリの残量がありません 終了します」という表示が出るようになったのが最初でした。

こうなると、次回の始動からはコールドスタート(?)となり、ユピテルのロゴが最初に表示されてメニューから選択するようになります。

それでもしばらくは使えていたのですが、そのうちに運転中に画面が黒くなったり、「ピー」という音が消えなくなったり、画面縦に数センチの線が表示されるようになったりして修理を決断。

今回はユピテルのカーナビが故障したと思ったらどうすればいいのかについてまとめてみました。

【追記2015/05/22】昨日二回目の修理から帰ってきたので追記しました.
【追記 2015/06/05】昨日三回目!の修理から戻ってきたので追記しました。

Ads

まずは現状の確認

ネットで調べて見るとユピテルのカーナビは良く壊れているようです。中でもこの6インチサイズのカーナビである「YPB607si」はいろいろと故障の話が見つかります。

そんな中、電源をクレードル経由ではなく本体miniUSBに繋いだらという話があったのでクレードルにさしていたUSBを本体につなぎ替えてみました。

結果、変わりませんでした。ということで本体の問題であることが判明。

まずは購入証明となる書類を探しました。幸いなことに、私はユピテルのオンラインショップから購入していたので領収書の類は不要でした。その代わりに、My Yupiteruから購入履歴を印刷したものを一緒に送ってくれと言われました。ユピテル経由で購入していない場合には領収書が必要だと思われます。

ユピテルの保証は1年保証なので、1年を経過するとほぼ本体が購入できる金額で修理されるようです。なので1年を超えると修理に出すより新しい機種を購入した方が…

次に保証書です。保証書は本体のマニュアル裏面にありましたので今回は保証書を切り取って一緒に梱包しました。

まずはユピテルに電話

修理に出すにはまずユピテルに電話する必要があります。家電量販店などで購入されて保証期間内である場合にはそちらに持ち込んで下さいとユピテルのweb「点検や修理のご相談」に書いてありました。

今回はユピテルダイレクトからの購入なのでまずは電話しました。携帯電話からでも大丈夫な0120の番号に電話したのですが、電話をかけられる時間が平日の9:00-17:00までなので注意しましょう。

プッシュトーンで「3」を押したらオペレーターに繋がります。症状を話したところ、幸いにも保証期間内なので郵送して送って欲しいと言われました。その際に、webにある「修理依頼書」を印刷して必要事項を記入して同封の上郵送してくれと言われました。

修理依頼書はこのようなものでした。

yupiteru_shuuri1

今回はユピテルダイレクトからの購入なので購入日を書いて保証書(購入日の記載はなかった)とMy Yupiteruの購入履歴、本体、ケーブル、取り付けステーを添付しました。

故障した商品の返送先

電話で修理することを伝えていればあとは宅急便で送るだけです。こちらからの送料が発生しますが、保証期間内なのでせいぜい1000円くらい。

電話でも言われるのですが、公式サイトに住所が書いてあります。

今回はここに宅急便で送りました。吸盤はひっつくと大変なのでサランラップで巻いておきました。

何もなければ1週間程度で戻ってきます。帰ってきた箱に書類が入っており、「I/Oボード接触不良」で「I/Oボード交換」と書いてありました。本体や付属品はそのままだったので基板だけ交換したようでした。

その後は普通に動いていました。「うちのユピテルくんは個体不良だったのね」と思っていたらまた次が…

二度目の故障…

5月に入り、車のエンジンを切る際にあの文字が出るようになりました。そう、「バッテリの残量がありません 終了します」です。

ypb607si_nobattery_s

クレードル経由だからかなと思って本体経由で接続したものの、やっぱり同じ症状が出る。

とりあえずまだ最初の購入から1年経っていなかったので再度ユピテルに電話しました。すると、今度は「着払いで送ってくれ」ということに。

書類はいいから、症状と「再修理」と書いた紙を入れておいてくれと言われたので症状と「再修理」と書いて着払いで発送しました。

再修理から戻ってきました[2015/05/21]

昨日,佐川急便でカーナビが戻ってきました.今回は「本体USBコネクター,クレードル端子不具合のため交換しました」とありました.

地図の履歴はそのままなので本当にコネクターとクレードル端子のみを交換したようです.しかし,蓋を開けて閉めた際のミスなのか液晶表示がおかしくなっていました.

ypb607si_s

まさか3回目の修理かぁと思って嘆いていたのですが,本体を軽く叩くとちゃんと表示されるようになりました.カーナビを設置する際にも表示がおかしくなったので再度軽く叩くと復活しました.こんな状態で使えるのかわかりませんが,当面この状態で行くしかなさそうです.

再再修理にだすことに[2015/05/25]

と書いたのですが、やはり使っているとすぐに液晶の表示がおかしくなっていきます。週末は車で遠出をすることがなかったので外していたのですが、自宅で使っている際にも液晶の表示おかしくなりました。きっと前回の修理で部品を交換した際に液晶のケーブルがきちんと刺さってなかったのではと考えています。チェック項目には液晶表示もあったのでチェックはしているのでしょうが、ここまでくるともうなんと言っていいやら…

結局、土日はサポートセンターが開いてないので月曜日にフリーコールでサポートと電話したところ、再度着払いで送ってくれということとなりましたので、今夜にでも出すことにします。ユピテルの外れにあたると大変だということを実感しております。

再再修理から帰ってきました[2015/06/05]

昨日三度目の修理から無事に帰還しました。修理の明細をみると今度は液晶とシガープラグコードの交換とありました。これで、基板(1回目)、本体USBコネクタおよびクレードルのUBSコネクタ(2回目)、液晶およびシガープラグコード(3回目)となり、バッテリー以外はほぼ交換したようです。あ、バッテリーが残ってた(泣)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です