購入から35ヶ月たったiPhone5のバッテリーを福岡市博多区にある「iLive(アイリブ)」で交換してもらった

Pocket

2012年9月の発売日に並んで購入したiPhone5を妻に渡して使ってもらっています。世の中はiPhone6sだとか言っていますが、妻はiPhone5に満足している模様。去年の9月にiPhone5を水没させてしまい、福岡のiPhone修理店である「iLive(アイリブ)」さんに持ち込んで水没後の処置をしてもらったところ、その後も何の問題もなく使えていたのですが、ここ最近になってバッテリーが急に持たなくなってしまったので再び「iLive」さんにお願いすることにしました。

Ads

再び博多区住吉の「iLive」へ

店の住所や外観などは前回のエントリーに書いているのでこちらをご覧下さい。

iLive」さんのwebsiteにある「お問い合わせ」から事前に予約希望日時を指定することができます。

今回は平日に休みが取れたので時間を指定して予約しました。

バッテリー交換は15分!

アップルストアと異なり、今使っている端末をそのまま開いてバッテリーのみ交換してくれます。なので復元とかの作業もなし。

実はこのiPhoneはゴニョゴニョしているのでその辺を避けたい思いもありました。

AmazonなどではiPhone5のバッテリーがいくつも販売されているのですが、どうも安心感に欠けるのと、自分で交換する技量がないために今回は「iLive」さんにお願いしました。

受付を済ませて近所を散歩している間にバッテリー交換完了してました。金額は税抜で4800円。これなら納得の金額です。

このiPhone5ももうすぐ4年目を迎えます。バッテリーを交換したのでもうちょっとは現役で頑張ってほしいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です