デジモノステーション2016年2月号の【0 SIM by So-net】をR-SIM9 ProとiPhone5sで使ってみた

Pocket

雑誌「デジモノステーション」2月号の付録がすごいと先週から話題になっていました.

digimono_1

2月号の付録は特別付録として【0 SIM by So-net】のnanoSIMカードがついてくるんです.このSIMカードは開通後は500MB未満までは毎月無料という太っ腹なSIMなんです.

今回はこの「0 SIM by So-net」をSIM下駄である「R-SIM9 Pro」を使用してソフトバンクのiPhone 5sで使ってみるまでをまとめてみました.

Ads

まずは雑誌を入手する

先週の金曜あたりに関東で大騒ぎとなり,ヤフオクなどで高値で販売されていましたが辺境の地九州では月曜発売との情報を得て月曜早朝にコンビニに行くとデジモノステーションが置いてあったので早速購入しました.

IMG_8892

IMG_8894

今日であればまだなんとか入手可能と思われます.九州のみんな,急げ!

SIMをゲット

雑誌の表紙をめくるとSIMが見えます.今回はnanoSIMなのでiPhone5sにはそのまま使えるのですがmicroSIMなどのスマートフォンに使用する場合にはアダプターが必要です.これも安く購入できます.私はebayで送料込み80円台で購入できるアダプターを持っていたので使いました.

IMG_8896

SIMを登録

SIMカードの裏には電話番号とパスワードが書いてあります(So-netよくある質問より).この番号を使用して登録する必要があるのですが,今回は邪道にもSIM下駄+iPhone5s(SB)で使用するということをしているのでちょっと面倒でした.

手順としてはいつものR-SIMの場合と同じです.APNは今回APN Generatorを使用して入れました.いつもどおりにしたところ,なぜか最初に入れたら圏外病を発症したのでドコモのガラケーに入れて復活させて修復しました.

IMG_8904

sonetapn

IMG_8907

IMG_8912

SIMの登録はSo-netの3G経由でできるようです.今回はWi-Fiを切って3Gのみで接続して登録しました.必要なのは連絡先とクレジットカード番号,メールアドレスくらい.

登録が終わると再起動が必要かもというダイアログが出ますが私の場合はそのまま
使えました.

とりあえず3Gの速度をチェックしたらショボーンな感じ.

IMG_8914

【追記 2015/12/28】 どうもおかしいと思って再起動してみたらまともな速度になってました.良かった.

IMG_8919

【追記 2016/01/06】いつの間にかデータSIMで普通に4Gが使えるようになっていました。LTE使えるのであれば3G遅くても関係ないかな。

500MB未満は月額無料というこの【0 SIM by So-net】,クレジットカードが必要なので未成年は無理ですが遊ばせているスマートフォンがあるご家庭はひとり一契約出来るようなのでぜひ雑誌を探して購入してみてください.

2件のコメント

  1. ぴぃ

    初めまして、同じく福岡住みなんですが、0SIMで、auiPhone5SにRSIM10+で設定してるんですけど
    圏外のままなんですよねぇ、docomo端末で圏外病外しても
    うまくいかず、トホホです。

    • nanhen

      ぴぃさんコメントありがとうございます.
      au iPhone5sだとなんとかなりそうな気がするんですけどね.
      プロファイルも入れられましたよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です