WordPressのプラグイン「Easy WP LaTeX PRO」を導入した

Pocket

折角gnuplotのエントリーを書いたのでついでにLaTeXのプラグインを導入することにしました。

今回はWordPressのプラグイン「Easy WP LaTeX」の導入とProの購入のお話です.

Ads

WordPressでLaTeXの数式を!

WordPressを使っていると,LaTeXの数式をそのまま扱えません.上付きや下付きなどはhtmlで何とかできるとしても,複雑な式などはLaTeXの作法そのままでかけるといいなと思っていたら,そんなことをしてくれるプラグイン「Easy WP LaTeX」があるんだそうです

「Easy WP LaTeX」のインストール

WordPressのダッシュボードにある「プラグイン」→「新規追加」を選択し,検索窓に「Easy WP LaTeX」と入力して検索します.

「Easy WP LaTeX」が出てくるので「今すぐインストール」を選択.

EasyWPLaTeX_install1

2016年6月現在でのバージョンは5.10となっていました.インストールが終了すると「プラグインを有効化」より有効化しておきます.

EasyWPLaTeX_install2

これで準備は完了です.

「Easy WP LaTeX」の設定

「Easy WP LaTeX」の設定は「ダッシュボード」→「プラグイン」から「Easy WP LaTeX」の「Settigs」で行います.「Go Pro!」は$4.95で購入する有料バージョンです.

EasyWPLaTeX_settings1

「Settings」を開くとGoogleの自動翻訳らしき怪しい日本語になっています.気になる人は言語設定を「翻訳を無効にする」をクリックして英語に戻しておきましょう.

EasyWPLaTeX_settings2

「Easy WP LaTeX」の設定で変更できる項目はこのくらい.色設定(デフォルトは白バックに黒字),数式フォントサイズはそのままでいいのですが,私はタグ設定だけは自分の好きに変更しました.

EasyWPLaTeX_settings3

デフォルトは[数学]…[/数学]とありますが英語版を見ると[math]…[/math]となっています.私は2番目にして数式モードに入るにはLaTeXの$でなく$$にしました.

ということで二次方程式の解の公式を表示すると,

x=\frac{-b \pm \sqrt{b^{2} -4 \times a \times c}}{2 \times a}

となります.

Pro版の購入

PayPalのアカウントを持っているし,ちょっと円高なのでついPro版を購入しちゃいました.

Pro版へはいたるところにあるProへのリンクのアイコンをクリックして購入できます.

EasyWPLaTeX_goPRO1

PayPalのアカウントがあるとこのまま決済画面になりました.

Pro版を購入するとZipのダウンロードリンクがついたメールが来るのでダウンロードして自分でzipをWordPressにインストールします.

easywplatexpro.png

すると自動的にPro版へと移行し,「Easy WP LaTeX」は無効になります.

「Easy WP LaTeX Pro」という名前のプラグインに変更されたのでSettingsを見ると,PRO版の特長として次の3つがあるようです.
・Enable Disk Cache?
・Enable Database Cache?
・Kill links to author’s blog?

EasyWPLaTeX_goPRO_settings

とりあえずデフォルトのままにしておくことにします.

画像のリンク先

「Easy WP LaTeX」で作成した画像にはプラグイン購入画面へのリンクが埋め込まれています.これ必要かなー.

EasyWPLaTeX_goPRO_display

「Easy WP LaTeX」はPro版でなくても十分楽しめると思います.その上で良ければPRO版をご購入ください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です