引越ししました(リアルで)

Pocket

実はこの夏に引っ越しをしました.blogじゃなくてリアルで引っ越しです.まだ色々整理がついてないんですが,記録用に残しておくことにします.

今まで住んでいたアパートは2LDKで,家族4人で生活するにはなんとか大丈夫だったのですが,子どもたちが大きくなるに連れて生活スペースの確保が難しくなりそうということで引っ越しを検討し始めたのが2014年.

その時は戸建てを購入する直前まで進んだのですが,結局買わず.あとで考えると購入しなくてよかったと思っています.

それから2年,子どもたちも大きくなりそろそろ…と思ってはいたけれども踏ん切りがつかないまま無駄に過ごしてしまいました.

そして今回,不思議な縁で引っ越しをすることとなりました.今回は引っ越しするまでを書き綴ってみたいと思います.

Ads

引っ越しのきっかけ

今回引っ越しをしようと思ったきっかけは5月の連休明けの金曜日に自宅にポスティングされていたチラシでした.去年建っていた建売の物件が売れ残っているというもので,自宅にも近いから見に行ってみようという軽い気持ちで翌日家族で見に行ったところ,あっという間に契約まで進みました.

2年前に購入しようと思った家よりも高価ではあったのですが,今の家から近く,小学校もうつる必要がないのがポイントでした.

また,生活するのに必要なもののほとんどがついていたのも良かったです.ソファーやテーブル,椅子セットやカーテンレールにレースのカーテン,エアコン2台,外構など,カーテンさえ購入すれば住めると言われたくらいの装備でした.

不思議なもので,今までは住宅のチラシが入っていても「ふーん」と言った感じでスルーしていたのに,今回は何か違っていました.結婚と同様に「運」と「縁」があったのでしょうかね.

住宅ローンを決める

新居を最終的に契約したのは7月頭でした.もちろん現金で支払える訳もなく,住宅ローンを借りることとなったのですが,住宅ローンが最終的に実行されたのが7月末だったのでそれまではつなぎ融資を使いました.

今回利用した住宅ローンは「ソニー銀行」でした.他に新生銀行やイオン銀行などいくつかの銀行は審査までしてもらったのですが,最終的にソニー銀行にしたのは手数料を含めた総支払額が一番少なかったことと,提出書類が比較的少なかったことでした.

必要な書類は自分で取りに行ったり営業さんから頂いたりしてなんとか本審査を終えて融資実行までこぎつけたときは本当に嬉しかったです.

固定か変動かとか何年何パーセントで借りたのかとかは今回話すつもりはありません.どれにしたって結局はギャンブルみたいなものですもんね.

ソニー銀行は指定の銀行口座から毎月指定した金額をソニー銀行の口座に無料で振り込むというサービスを行っているのですが,私の給与口座(そういえば前のアパートの振込先だった)である中小銀行は対象になっておらず,毎月引き落とし前にセブンイレブンに入金に行くということをやっています.

もちろん口座に余裕を持たせているので一二ヶ月は入金を忘れても大丈夫.

そして引っ越し

今回は歩いていける範囲に引っ越しをしたので,基本は自分たちで引っ越しをしようという計画を立てました.

業者にお願いするのは,「タンス」「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ」でした.タンスは大川の婚礼家具を購入したお店に相談して,新たに食器棚を一つ購入することを条件に有料で運んでいただけました.

前住んでいたアパートには作り付けの食器棚があり,引っ越す際には買わないといけないねという話をしていたので購入となりました.

「今は引っ越しをやってないんですよ」というところを無理言ってお願いしたのですが,頼んで良かったです.

婚礼ダンスなどは分解して運んでもらったし,棚の調子が悪いからと言って持ち帰って修理してくれました(部品代だけ実費).職人魂あふれる人たちに感謝です.

次に冷蔵庫,洗濯機,テレビなんですが,今回は赤帽さんにお願いしました.福岡県では単身者用の引っ越ししか受けていないとあったのですがこれだけだからということでお願いしたところ,「一緒に手伝ってくれる」ことを条件に受けてもらいました.

今回の引っ越しで一番残念だったのがテレビです.11年前に結婚した時に購入した東芝のハイビジョンブラウン管テレビだったのですが,引っ越しの日まで動いていたのですが,引っ越しの翌日に異音が出るようになったので廃棄して液晶テレビを購入することとなりました.

60kgはあるかというテレビを一人で車に入れたのが一番大変でした.

電話・ネット・エアコン移設

同じ地区内での引っ越しなので,電話番号は変わらず.NTTに電話して工事の予約を行い,同日にソフトバンクのホワイトBBの引っ越しも行いました.

ありがたいことにIPが変わったくらいでモデム,ルーターなどはそのまま繋いだら動き出しました.我が家はネットワークに接続している機器が多めなので再設定は大変だと思っていたのでこれはありがたかったです.

また,家のネット環境なんですが,基本は無線LANで飛ばしているんですがデスクトップPCを二階に持っていったために有線を二階まで繋げる必要がありました.今回はPLCのセットで接続することに.配線をお願いする費用がないのと,そもそもADSLなので速度は出ても数MBpsだからPLCで大丈夫.

次にエアコンの移設です.アパートで使用していたエアコン2台を業者にお願いしたところ,寝室の1台は壊れかけているということで処分となり,リビングにあったエアコンはクリーニングの上移設となりました.

退去まで

今まで住んでいたアパートは2ヶ月前に大家さんに電話して退去通告を行い,7月31日に退去する旨を伝えました.

水道だけは大家さんが手続きをしてくれたものの,ガスと電気は自分で解約しないといけませんでした.幸い,水道も電気も同じ口座から落とすように継続でお願いしたのでこれも変わらないまま.

で,7/31までに引っ越しを終えて電話したところ,立会は行わないといわれました.立ち会いのもと,「あそこに傷が・・・」とか「ここに穴が・・・」とか言われることを覚悟していたのでちょっと安心しました.

結局後日連絡があり,敷金のうち若干の返金が出ると言われ,口座に振り込まれていました.手出しがあるのかと心配していたので良かったです.

とはいえ,7/31までに引っ越しをするのはかなり大変で,やっぱりお金がかかっても業者にお願いすればよかったのかなと反省しきり.

特に7/31は35度を超える日だったので,引っ越しが全部終わった頃には言葉も出ないくらいでした.

そして新居

8/1から住みだしてもう2ヶ月になります.オール電化住宅でありがたいことに去年建っていた家なので料金プランが旧プラン(季時別電灯【旧電化deナイト】)のために電気料金も安くなっていました.

こちら九州電力では「キレイライフプラス」というサイトで電気料金を確認することが出来ます.かわりに紙の領収書がもらえないんですけど.

キレイライフプラスでは「最適料金プランランキング」なるものがあり,最適な料金プランを診断しれくれるのですが,想像通り「季時別電灯」がダントツで安くなっていました.そりゃ新料金プラン高いはず.

金額的負担は以前のアパート暮らしより増えています.これは住宅ローンではなく会社が家賃補助をしてくれていたからです.これがほとんどなくなったのでこの金額分くらい増えている感じ.

住宅ローンを完済するまでは大変ですが,なんとかがんばります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です