インターネットでテレビ!(KeyHole TV)

Pocket

総務省の「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発され,コグニティブリサーチラボ株式会社開発・配布しているプログラムにKeyHoleTVというものがあります.

P2P型のアプリケーションで,WindowsXP,Vista用のクライアントソフトと,WindowsMobile用のソフトも配布されています.

Keyhole1

Keyhole2

なんだか難しそうな感じですが,とても簡単なソフトウェアです.何と,「首都圏のテレビ」が「生」でインターネット経由で受信できるのです.WindowsMobile用はアドエスで使ってみたのですが,少し厳しいみたいで,音声がうまく受信できませんでした.

開発者サイドの言葉を借りるとWindowsMobileが悪いのではなくてSharpの作り方が悪いみたいなので,ドライバが改善されるのを期待します.

どうも,2011年のアナログテレビ放送の終了に向けてのプロジェクトの一環のようで,インターネット経由でテレビが簡単に受信できるというすばらしいもののようです.

インターネット経由で受信するだけでなく,発信もできるようですが,とりあえずテレビを見るという人にはこれで十分かな.

ただ,アプリケーションがあまりにも簡素(だから軽いのか)でボリュームすらないのと,チャンネル表を見ても「どれがどのチャンネルかわからない」状態になっています.

画像はワンセグよりかは少しいいくらいで,音声はCMなど音が割れて何といっているかわからないときもあります.

これで福岡で放送していない番組を見ることができます.昔から福岡で見たかった「噂の!東京マガジン」を見ようと思ったら,明日は駅伝のために休止なんですね.残念.

これでフジテレビ初の福大出身アナウンサー生野陽子の「ショーパン」も見られます.