ソフトバンク携帯の着信お知らせサービス

Pocket

ソフトバンクには「着信お知らせ機能」があります.

Fig_call_safety_voicea

<着信お知らせ機能>

    圏外時や電源をOFFにしている時に着信があった場合、電波が届くようになり次第着信があったことを着信履歴にお知らせします((1)着信のお知らせ)また、留守番電話に伝言メッセージが残った場合は、伝言メッセージがあることもお知らせします((2)留守番電話のお知らせ)

という機能です.要は圏外のときに電話を受けたらSMSで1414番から着信のお知らせが届くのです.

この機能がとても便利なのは,私が使っている地区と機種という条件ながら「圏内なのにつながらない」ということが実に多いのです[E:sad]

「電話したけどつながらなかったよぉ[E:angry]」という場合でもSMSで「090********から着信がありました」と来るのです.

要はソフトバンク3Gは安定してつながらないという結果(私が使っている範囲において)という事を実証してくれています.

基地局4万6000局達成の裏に苦労あり!
孫社長を支えるソフトバンクモバイル宮川潤一CTO

上のリンクは日経トレンディ.netでの石川温さんの記事です.要は46,000の基地局を立てる際には電柱型の「なんちゃって基地局」を多数立てることでコストダウンをはかったよという記事です.

この記事を読むと,だからソフトバンク3Gには「着信お知らせサービス」が必要なんだと痛感させれます[E:shock]

Ads



Web 2.0時代のケータイ戦争