KBC「ドォーモ」で道路交通法違反のピストバイクを大紹介

Pocket

4/24(金)というか木曜日の深夜というか,九州一円で放送しているKBC(九州朝日放送)の「ドォーモ」という番組で,冒頭に竹内アナウンサーから謝罪のコメントがありました.

昨日番組でご紹介しましたピストバイクについてのお知らせがあります.
ピストバイクは前輪後輪にブレーキのついたものでなければ道路で使用することができない,ということですね(わざとらしくみんなで「ハイハイ」と頷く)
昨日放送しました販売店では前輪後輪にブレーキのついたピストバイクをあつかっているということでございまして,まあその点ですね,説明が足りずまあ映像でもですね皆さんに誤解を与えてしまったことをおわびいたします.
はい
そういうお知らせでございました.
「すいませんでした」(岡本啓)

という内容の謝罪でした.

これを見た人はどう思うでしょうか.「説明が足りずまあ映像でもですね皆さんに誤解を与えてしまったこと」をわびているように見えますが,とんでもない.

前日(水曜深夜)に「ドォーモ」を録画していた私は見てぶっ飛びました.その中の「プレゼンター」という企画で「絶対モテる!本格自転車」という内容でピストバイクを紹介していました.

Title

ピストバイクとは,競輪選手が使っている自転車で,ブレーキの付いていない固定ギアの自転車のことで,最近の若者に人気が出ているという紹介のしかたでした.

しかし,wikipediaを見ると日本では公道での使用が禁じられているとあります.

ブレーキなどの保安用品をつけずに公道で運転すると道路交通法違反となります.それだけでなく,ブレーキがないために急制動の距離が普通の自転車よりかかってしまうという問題があります.

番組の中では月に20~30台も売れているという店の紹介をしていました.この店で紹介していたピストバイクはブレーキのついていないものでしたが,番組に持ち込まれたピストバイクはブレーキがついていました.

Shop_pist

ショップのピストバイク.ブレーキなんてついてない.

Studio

スタジオに出てきたピストバイクは前後共にブレーキがついていました.

番組では,福岡のアパレルショップの店員に人気ということで街で使っているオシャレさんの映像を流したのですが,ほとんどの人がブレーキをつけていませんでした.

People1

People2

People4

People5

 

People6

これは後ブレーキがついている.

People7

People8

People9

これは前ブレーキがついている.

 

 

 

こんな映像を全九州中に見せて,冒頭の謝罪はないんじゃないかなと思いますけどね.道路交通法違反の人々を顔出しでテレビに出してるんだから.

このような商品を全九州で放送する「ドォーモ」ってどうなんでしょうね.

ちなみにサイクルベースあさひでは次のようにピストバイクを紹介していますが,「ピストバイクは一般公道で安全に走ることは出来ません。」とあります.

自転車とは異なり,バイクの話ですが,フル電動自転車は道路交通法違反で取り締まりが行われているという話です.
「違法電動自転車“街中の実態”」

とにかく,何度も言いますが,ブレーキなどの保安部品のない状態で公道を走ると道路交通法違反です.

オシャレとかいう理由でピストバイクを買おうと思っている方はもう一度考えてください.

追記 ドォーモに出ている岡本啓のblogにはまだ記事が残っていますね.

Okamoto

また,ピストバイクはギア直結だから自分の足で止めればよいと思っている人はこの動画を見てください.ブレーキがないとどれだけ止まらないかがよくわかります.

福岡でのノーブレーキピストによる問題に関して,このブログでは次のような記事を書いています.
KBC「ドォーモ」で道路交通法違反のピストバイクを大紹介[2009/04/25]
福岡県警中央署GJ![ノーブレーキピストは道路交通法違反です][2010/07/24]
ノーブレーキピストバイク乗る→書類送検→誓約書→不起訴→でも乗り回す→また赤切符→今度は略式起訴→罰金6000円の略式命令[2011/01/20]


7件のコメント

  1.    美暗記

    え~とですねまずブレーキをつけずに走ってはいけないのは「国道」です 私道でピストを乗り回している人がほとんどなんで。
    中にはコースターブレーキの方もいますし
    皆さんマナーを守って乗っている人達です。
    ちなみにあなたがピストのブレーキの実験だと思って記事の最後に載せた動画は「スキッド」という「ドリフト芸」で決してピストのとまり具合を見せ付ける動画ではありません。
    ピストの基本的なとまり方は「スキッピング」ですのであしからず

  2. fumi

    美暗記さん,こんばんは.
    東京都からアクセスのようですね.公道は「国道だけ」とおっしゃるのですね.そのような意見は初めて聞きました.
    「マナーを守って」って,法律違反してるのにマナーがありますか.
    そんなわけないでしょう.ちゃんと調べましたか.「私道」で勝手に遊ぶ分にはいいでしょうが,「公道」をブレーキなしで走ってはいけません.
    元ロードレーサーの今中大介さんが書いている記事を読んでください.
    http://dx.cyclingtime.com/series/imanaka/imanaka03/

  3. まき

    こんばんは
    少し気になったので
    法律で決められたものを守っていれば安全というわけではありませんよ
    法律は事故のたびに気付かされ改正されるものですのでね
    自動車のシートベルトも(さらには大麻も)そうですが、違反だからそれに従う、違反じゃないから大丈夫、それじゃ何も考えてないのと一緒ですよ
    本質的な部分を見つめれば答えは自然に出てきます
    日本には自転車に関して法がきちんと整備されていないのが現状です
    車のための道の成り立ちがアメリカとはかなり違いますからね
    あとですねこうしたら危ないというのは乗ってる本人は実際自覚してるものです
    技術が未熟なライダーがノーブレーキを乗るのが危険なだけで、熟練者がノーブレーキでも安全面という点で全く問題はないとノーブレーキ推奨すらできます
    未熟なライダーがファッションでノーブレーキという感覚が最大の課題でしょうね

  4. fumi

    まきさん,こんばんは.
    まきさんのおっしゃることはわからないでもありませんが,大麻といっしょにされている点で議論が噛み合いません.
    「答えは自然に出てくる」のならその答えを教えてください.頭が悪いので「本質的な部分を見つめること」ができません.
    それに,日本の法律が整備されていないならば,それこそユーザーが動いて法律整備をすればいいじゃないですか.
    確かにそこは私も思っています.セグウェイが公道を走れないのは残念なことだと思いますが,だからといって道交法を無視して公道を走ってよいとは思いません.
    まきさんは技術が未熟ではないからそう思うのでしょうが,それをかっこよいと思っている若者が多数街に出ることを止める手だてを考える必要がありますよね.

  5. jin

    先日、自転車を走らせていたところ件のノンブレーキピストと接触しかけて、私の方は急ブレーキをかけて寸前の所でなんとか転倒せずに回避できたのですが、ノンブレーキピストの方はなにかよく分からないことを喚きながら(たぶん罵声を上げていたのでしょうが)走り去っていきました。
    私が本線を走行中に横から、文字通りノンブレーキで飛び出してきた形になります。
    たまたま車が来ていなかったので良かったのですが、ピストバイクは車道に大きくはみ出して走行して行っていたので、一歩間違えれば大事故につながる状況でした。
    以来、あんな物が堂々と公道を走っている状況が信じられなくていろいろ調べていてこちらのブログにたどり着きました。
    コメント欄を見ると肯定的な書き込みがあったのですが、ノンブレーキピストを肯定している方は論理が破綻していますね。
    ブレーキのない自転車で公道を走る行為は他人(歩行者、自転車、バイク、自動車)を事故に巻き込む可能性の高い非常に危険な行為です。
    自分が良ければいいと言う問題では無いのです。
    まきさんの書き込みの書き出しにあるように
    「法律で決められたものを守っていれば安全というわけではありません」
    まさにその通りです、だからこそ用心には用心を重ね、ブレーキはもちろん、ライト、安全灯やバックミラーをつけるくらいでなければ公道を走らない方がいいという論調になるのなら分かりますが、まさかあの書き出してピストに肯定的な文章になっていようとは思いもよりませんでした。
    もともと道理の通らない物を無理に通そうとすると、こうなってしまうという見本のような文章で興味深かったです。
    私も、10年以上マウンテンバイクに乗っていて、昨年念願のロードバイクを購入した自転車好きなのであまり自転車乗りのことを悪く言いたくないのですが、ノンブレーキピストに乗っている人たちは別です。
    私が体験したようなことがそこかしこで起こっていると思うとぞっとします。
    自転車に詳しくない人はロードバイクもピストバイクも同じに見えるでしょうから、あんな物に乗っている一部のアホのために、スポーツ自転車全体にネガティブな印象を持たれてしまってはいい迷惑です。
    長文の書き込みになってしまいすみません。
    1年前の記事にコメントするのも気がひけますが、状況は悪くなる一方だと言うことを伝えたくて書き込ませていただきました。

  6. hal

    初めまして。
    >オシャレとかいう理由でピストバイクを買おうと思っている方はもう一度考えてください.
    ピストバイクに対して穿った見解をお持ちのようですね。
    ピストバイクに問題があるのではなく、ノーブレーキのピストバイクに問題があるのでしょう。
    誤解を招く表現ですね。ピストバイク=悪 というイメージを植え付ける表現方法はドォーモという番組のやり口と同じですよ。
    前後ブレーキさえ付けていれば安全ですし。工業製品としてみれば、ピストバイクのデザインは秀逸です。
    動画に関しても誤解を招きますね。
    あの動画は一つのトリックを映しているものです。
    敢えて長い距離を滑るようなトリックを行っているのです。
    ましてや、公道でのライディングではありませんね。
    こちらのブログを読まれた方に誤解のないように言っておきますが、ピストバイクが危険な訳ではありません。ノーブレーキのピストバイクが危険なのです。
    つまりブレーキを付けていればデザインに優れた自転車を安全に楽しめるのがピストバイクです。
    また、ピストバイクの全てが固定ギアではありません。最近のピストバイクには固定ギアとフリーギアのどちらにも対応しているものが多くなっています。

  7. fumi

    jinさん,halさんコメントありがとうございます.
    こんな昔のエントリーにコメントをいただけてうれしいです.
    halsさん,穿った見方ですか??そもそも,ブレーキをつけているピストバイクに関しては否定していませんよ.
    私は「おしゃれ」感覚でブレーキのないピストバイクを乗っている若者とそれを宣伝するメディアに対して注意を促しているのです.
    halさんのようなきちんとした考え方をもっている方がみんなブレーキ付きピストバイクに乗っていればと思うのですが,現状を見ているとそうは思えません.
    何も知らない若者にノンプレーキピストが違法だと言うことを知ってもらうことも大切と思いこのエントリーを書いたのです.

コメントは受け付けていません。