iPhoneで使えるクラウド型仮想PCアプリ「AlwaysOnPC」を購入してみた[追記あり]

Pocket

Alwaysonpc_icon

iPhone上で仮想PCを動かすappの「AlwaysOnPC」AlwaysOnPC - Virtual PC, Firefox, Open Office Word Excel, Online Storageが安くなっていたのでつい購入してしまいました.

iTunesのapp紹介によると,40以上のアプリケーションをインストールした仮想PCを動かすことができると書いてありました.今回のバージョンアップではdropboxに対応したとあります.

たぶんこのソフトを使いたいと思っている人はFirefox上でFlashが動作するという点が気になっているのではないでしょうか.

AlwaysOnPCで動作する仮想PCではFirefox,Thunderbird,Dropbox,OpenOffice.org,Gimp,Inkscapeなど,オープンソースやフリーソフト系のlinuxで動作するアプリケーションが使えます.どうもクラウドの向こうに1人あたり2GBの容量をとり,Linuxをインストールし,ネットワークの向こうからVNCで利用するというイメージでしょうか.

iTunes storeでAlwaysOnPCを購入したら,まずはPCからAlwaysOnPCのwebに行って登録する必要があります.

実はAlwaysOnPCはPCからもJAVAを使って仮想PCにログインできます.たぶん環境設定はPCで行い,ビューアとしてiPhoneから見るのが効率的だと思われます.

ということで,PCからログインしてDefault ConnectionかSlower networkかを選択します.今回はDefault Connectionから接続しました.Default Connectionは150kb/s以上と書いてあります.

Alwaysonpc_connectpc

認証が終わったユーザ名とパスワードを入力すればJAVA上の仮想PCが起動します.

二度目にログインしたときには,解像度が上がっていました.理由は不明.

Alwaysonpc_desktop4

PC上では,他の仮想PCソフト同様にゲスト側のカーソルとホスト側のカーソルが同期しますので,使い勝手は良いです.

下のメニューにあるsystem→preferences→input methodではiBusを使った日本語入力が可能となります.Enable input method featureにチェックを入れ,Input Method PreferencesからIBus Preferencesにある「Input Method」を開き,Japanese-Anthyをaddします.

Alwaysonpc_imesetting1

Alwaysonpc_imesetting2

Alwaysonpc_imesetting3

IBus PreferenceにあるGeneralにはInput Methodの起動キーの設定ができます.デフォルトはControl+spaceになっています.

その後,ログアウトすれば入力可能になります.

ログアウトするにはJAVAの画面を閉じればいいようです.シャットダウンのメニューが見つかりません.

再度仮想PCにログインしてWord Processor(実はOpenOffice Writer)を起動して,Control+spaceキーを押すとAnthyが起動します.

何とか日本語は表示させて変換させることができました.下のステータスバーはchineseとなっているようですが.

Alwaysonpc_writer

Firefoxも3.5.6の英語版がインストールされていますが,日本語は問題なく表示されました.

速度も思ったほど遅くなく,実用的に近い感じで使えます.

Dropboxのアカウントを持っていれば,Dropbox側に保存してしまえるので,PCで同期させることができます.

以上でPCを使ったクラウドの初期設定を終えます.iPhone側で操作するのは大変なので,PCから大体の作業を終えていると楽になります.

ようやくiPhoneの出番です.
iPhone appの「AlwaysOnPC」を起動します.

Alwaysonpc_iphone1

登録したusernameとpasswordを入力したら,connectボタンを押せば仮想PCの世界へ入ることができます.

___2

___43

画面上にあるのが操作ボタンで,左から順に
・AlwaysOnPCの終了
・設定
・キー操作 shift,Ctrl,Altキーが押せます.
・矢印キーとesc,tab,space,back
・キーボード

となっています.

仮想PC上の操作方法ですが,画面をタッチして動かすとカーソルが一緒に動きます.カーソルの上に指を持って行かなくても動くようです.

iPhoneの画面は小さいので,画面をピンチアウトすれば拡大・ピンチインすれば縮小してくれます.

iPhoneでアプリケーションを起動するには,カーソルを対象のアイコンまでドラッグして指を二回タップします.右クリックは指二本でタップすればいいようです.

Firefoxでasahi.comを見てみるとこんな感じ.

___52

___6

また,iPhoneでの日本語入力はちょっと大変です.

例えば,Firefoxを起動して検索する場合,検索ボックスにカーソルを移動し,上のメニューのキーボードを出し,Controlを押します.その後,スペースキーを押します.スペースキーは矢印ボタンかキーボードボタンから入力します.

___62

まずはコントロールキーボタン(?)を押します.

___73

次にスペースキーボタン(?).今回は右から二番目の矢印キーボタンにあるspaceを押してみました.これでctrl+spaceがシステムに入力され,日本語モードがonになりました.

その後,キーボードボタンを表示させ,アルファベットを入力します.「appru」と入力するとあっぷると画面に入力されるので,キーボードメニューのspaceを押して変換します.

___8

キーボードを表示させて「appuru」と入力.

___9

「あっぷる」と入力できたのでspaceを押してアップルに変換.

以上の面倒くさい作業を経て日本語が入力されますので,iPhone上のAlwaysOnPCで入力しちゃおうなんて気にはなれません.

とはいえ,クラウド側でなんでも済ませちゃおうという最近のトレンドですが,Apple側はこのappを許可し続けるのは無理そうなんで,できれば消される前にダウンロードしておくべきかなと思いました.

最後に,クラウド側のFirefoxで日産のwebを見た画面を表示します.iPhoneのSafariやOpera miniではFlashは再生できないのですが,Firefox on cloudでは見事に表示しています.

___10

将来的には携帯端末はクラウドの出入り口程度の扱いになってしまうのかと思うくらい衝撃的なアプリの登場でした.
youtubeでも動画が多数あがっていますので,こちらをご覧ください.

AlwaysOnPCの購入はこちらのリンクからAlwaysOnPC - Virtual PC, Firefox, Open Office Word Excel, Online Storage

追記[2010/05/25]

先週末にAlwaysOnPCをインストールしたのですが,いくつかの問題を抱えたままになっています.現時点で私の仮想PC上で起きている問題は次の通り.

①デスクトップのパネル(タスクバー)右にある時計(clock)が日本時間にならない.右クリックでタイムゾーンを設定できるんだけれども日本時間として表示されない.

②Dropboxが同期しなくなった.私のDropboxアカウントにデータが多すぎたのかもしれませんが,Dropboxが同期している途中でパネルから消えてしまいました.デスクトップ上のdropboxアイコンをダブルクリックしても反応がありません.

③日本語入力できなくなった.

iBusとanthyで仮想PC上で日本語入力が出来ていたのですが,先日から日本語入力が出来なくなっています.Ctrl+spaceでIME onの設定にしているのですが,英語モードのままになってしまいます.

④ユーザデータの保存が出来ない?

Firefoxが使えるのはいいのですが,ブックマークや起動時に表示するページの設定をしても保存されません.Anthyが使えないので検索も出来ない状態になっています.

とりあえずsupportに英語で上記の件を送りましたが,どうなることやら.

追記 AlwaysOnPCから返事が来ました.詳しくはこちらをご覧ください.