blogのcssを変更してh3を見やすくしてみた

Pocket

ココログのデザインテンプレート

ココログのデザインにはあまり良いものがないと常日頃から思っています.しかし,そう言いながらも何か良いものはと探していたら海外からのデザインテンプレートがあったので現在はそれを利用しています.このあたりは以前書いた「ココログのテーマをmade in USAテーマにしCSS変更で日本語を見やすくした」をご覧ください.

「ココログのテーマをmade in USAテーマにしCSS変更で日本語を見やすくした」にも書いたように,カスタムCSSを書くことで多少は自分のオリジナルな見せ方が出来るのかなと思っていたのですが面倒なので今まで放置していました.

ずっと気になっていたこと,それはh3の扱いです.htmlで使うh3をサブタイトル的にこのblogでは利用しています.しかし,h3についてcssで決めているわけではないので少し大きな位で地の文と比べてもインパクトが小さいのです.

カスタムCSSを使ったh3表示

そこで,カスタムcssを使ってh3をより見やすくしようとしてGoogle様に聞いてみたら,「日刊ウェブログ式」というblogの「見出しデザインの参考にしたい CSSで作るhタグのサンプル集」という記事でした.

今回はここにあった「見出しサンプル11」を利用することに.

上にあるcssをココログのカスタムCSSに追加し,本文で上のように書くことですてきなh3になりました.

本当はもう少しcssの勉強をしたいんですが頭と時間が足りなくて…