PicasaのGoogle+自動バックアップが変わったよ!

Pocket

Picasa 3.9.137(Win)から勝手に「Google+ Auto Backup」なんてソフトがインストールされるようになったに書いた記事ですが,いつの間にかPicasa 3.9.137のBuildナンバーが変わっていて問題の動作が変更されたようです.

GoogleプロダクトフォーラムにあるPicasaグループディスカッションの中にある「利用方法に関する質問」にアップされていました.

Picasaとしては同じバージョンである3.9.137ですが,Buildナンバーが変更され,3月7日にBuild 114が出ていたようです.これ,Picasaのアップデートには出てこないので気づきませんでした.現時点ではBuild 118まで出ているようです.

ここに「Google+ AutoBackupの分離」とあります.ついに勝手にインストールされることはなくなった様子.

Ads


ということで,Google Picasa最新版をインストールしました.

Googleupdate20140331_7

インストール中のスクリーンキャプチャを置いておきます.

Googleupdate20140331_1

Googleupdate20140331_2

Googleupdate20140331_3

Googleupdate20140331_4

Googleupdate20140331_5

インストールの最後で,「Picasaの写真をバックアップ」というダイアログが出てきます.ここで「詳細」を選択するとGoogleのページに移り,Google+自動バックアップのダウンロード画面となります.

Googleupdate20140331_6

「後で行う」を選択するとGoogle+自動バックアップはインストールされないようです.

iPhoneのカメラロールなんかはGoogle+でバックアップしてもいいんだけど,勝手にPCの画像を自動バックアップするのは拒否感たっぷりなんですよね.

これでPicasaを使えるというわけです.