ドコモの料金明細送付サービスはiモード契約しないとずっと無料の件

Pocket

春に子供用にドコモのキッズケータイHW-01Dを子供名義で2台購入していたのですが,その後みまもりケータイ3の一括0円を見つけたのでキッズケータイは休眠中です.なので我が家のドコモは毎月6円の請求書が自宅に届いている状態です.

https://www.nttdocomo.co.jp/product/kids_junior/hw01d/

月6円なのに毎月立派な封筒で請求書を郵送して頂いて非常に申し訳ないと思っていたのですが,請求書についてきたリーフレットを読むと来年からは有料になると書いてあったので調べてみました.

Ads

我が家で契約しているのは2014春の学割キャンペーンで購入した学割2014とファミ割Max50の適用でプランはタイプシンプルバリューとパケホーダイシンプルに入っています.

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/mail_hodai/index.html

ファミ割MAX50に申し込むことで「タイプシンプルバリュー」が月額743円になり,「パケホーダイシンプル」は上限4,200円になるのですがそもそもiモードに契約できない機種のためにタイプシンプルバリューとユニバーサルサービス料しかかかりません.

加えて,ドコモの学割2014で学生なら3年間基本使用料0円なんです.

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/gakuwari2014/

しかし,ややこしいのはファミ割MAX50は24か月で自動更新となっており,3年後に解約するとファミ割MAX50の解除手数料がかかるんです.なのでお店では2年で解約するといいですよと言われてました.

そういって購入したものの,現在休眠中で毎月ドコモさんから支払いの封筒が届くのですが毎月3円x2の請求のためにこんな立派な封筒で郵送して大変だなぁと思っていたら,2014年7月14日のプレスリリース「携帯電話ご利用料金等の案内方法を変更」において来年からは請求ごとに50円の手数料が発生するということのようです.

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/07/14_00.html

ドコモでは2012年11月5日のプレスリリース「ご利用料金のご案内」の郵送のとりやめおよびeビリング割引の提供条件の見直しについてにおいて2013年2月請求分からクレジット払いの契約者には「eビリングによる案内を標準とする」と書いてありました.

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/121105_00.html

我が家も来年までにはeビリングにしないとお金かかるかなぁと思っていたら,なんと「iモード非契約」の回線には来年以降も料金明細送付サービスは無料なんだそうです.

つまり,iモードなどで料金を確認することが出来ない顧客(iモード非契約やフォトパネル,ハーティ割引など)に対してはこれからも無料で請求書を郵送してくれるんだそうです.

また,eビリングにすると回線ごとに20円の割引になるんですが,何とこれユニバーサルサービス料も引いてくれるんだそうです.ということは,eビリングにすると月額0円で2回線維持できるということなんです.

月6円ならこのまま放置してもいいかなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です