[vcf]iPhoneからガラケーに電話帳を移行する話[文字コード]

Pocket

2015年初頭にソフトバンクのiPhone5sから同じくソフトバンクのガラケーである822Pに持ち込み機種変更し,R-SIM7+を入れてMVNO SIMで運用しています.R-SIM7+は1月時点では認識せず(アクティベーションエラー),もうだめかと思ってたら1月たったら突然認識してしまってました.今考えると「放置する」ことをせずに焦っていたのかもしれません.

とはいえ,iPhone5sの連絡帳に入ってるものをガラケーに移行するためにちょっと悩んだのでここに記録を残しておきます.

私のiPhone5sはソフトバンクのiPhoneであり,持ち込み機種変更したのもソフトバンクの古いガラケー(822P)です.

iPhoneからは案外簡単に連絡帳(vCard形式)が取得出来ます。でも、昔のガラケーは同じvCardでもshift-JIS形式でないといけないようで、UTF-8形式のvCardを変換する必要があります。

Ads

iPhone側からの出力方法(1) IS Contacts Kit (Free)

IMG_7256

iPhone側に残っている連絡先はvcfに変換してガラケーに移行するのですが,その方法は何通りかあります.まずはアプリを使う方法です.

今回はIS Contact Kit Freeというアプリを使用しました.有償版のIS Contacts Kitもあります.

連絡先 バックアップ – IS Contacts Kit Free
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料
連絡先 バックアップ – IS Contacts Kit
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥200

IS Contacts KitはDropboxに出力できるので便利です.今回はDropbox上にContacts Kit (Free)というフォルダを作成してvcfファイルを出力しました.

手順はアプリを起動してエクスポート→すべての連絡先→vCard→エクスポート開始で保存してくれます.エクスポートが終了すると「アップロード」でDropboxに,電子メールで添付して送信することが出来ます.私はGoogleとiCloudの両方で同期をとっているため、普通にエクスポートすると同じものが2つ出来てしまいます。そんな私の場合、ステップ1/2で「連絡先を指定」からCardDAVかiCloudかを選択します。今回はCardDAVのAdress Bookをエクスポートします。

IMG_7269

IMG_7271

ステップ2/2でvCardフォーマットを指定し、エクスポート開始ボタンを押してエクスポートします。

先ほども書いたとおり,今回はDropboxにアップロードしました.そのままvcfファイルをmicroSDカードにコピーして入れれば出来そうなんですが,今回はかなり古いケータイなのでトラブル続きでした.

IMG_7273

IMG_7274

今回IS Contacts Kitで作成したVcardは次のような形式でした.

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
N:姓;名;;;
X-PHONETIC-FIRST-NAME:名ふりがな
X-PHONETIC-LAST-NAME:姓ふりがな
TEL;type=CELL:0x0xxxxxxx
TEL;type=HOME:0xxxxxxxxxx
PRODID:-//ContactsKit //intsig.com //1.0
END:VCARD

iPhone側からの出力方法(iCloud)

次はiCloudです。今ではブラウザからvCardでバックアップ出来るようになりました。iCloudに連絡帳を預けていればこれが一番簡単。設定→iCloudで「連絡帳」が同期されていることを確認しておきましょう。

iCloudで連絡帳のバックアップを取得していれば、iCloud.comにログインしてみましょう。

Apple IDとパスワードだけでログインできます。私は怖いので2段階認証をかけているので、SMSで4桁の番号が届き、この番号を入力しないと連絡帳が見られません。

icoud.com_1

連絡先をクリックすると一覧が表示されます。ややこしいのは左下にあるギアをクリックして「すべてを選択」してから「vCardを書き出す」で出力することが出来ます。

icloud.com_2

書き出したvCardは次のような形式。

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
PRODID:-//Apple Inc.//iOS 6.0.1//EN
N:姓;名;;;
FN:姓 名
X-PHONETIC-FIRST-NAME:名フリガナ
X-PHONETIC-LAST-NAME:姓フリガナ
TEL;type=CELL;type=VOICE;type=pref:0x0xxxxxxxx
TEL;type=HOME;type=VOICE:0xxxxxxxxx
REV:20xx-xx-xxTxx:xx:xxZ
END:VCARD

もちろんこれもUTF-8形式になってます。

iPhone側からの出力方法(3) gmailの連絡先

iPhoneとAndroidで連絡帳を同期するときにgmailの連絡先に登録していました。このあたりは以前書いた「Google Gmail/iPhone/Androidで「よみがな」のついた連絡先を共有する【追記あり】」や「Gmail「連絡先」とiPhoneやIDEOS(Android)の同期について調べてみた」や「iPhoneとGmailとAndroidで連絡先を同期する場合に知っておくと良いこと」が参考になるかも知れません。

GoogleのヘルプにiOSとの同期についての記述がありました。

このようにしてgmail同期を行っていると、ブラウザからGmail連絡先で「エクスポート」を選択するとvCard形式で保存することが出来ます。

gmail_address

今回出力したvCardの一部です。

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
FN:姓名
N:姓;名;;;
X-PHONETIC-FIRST-NAME:名カナ
X-PHONETIC-LAST-NAME:姓カナ
TEL;TYPE=CELL:0x0xxxxxxxx
TEL;TYPE=HOME:0xxxxxxxxx
END:VCARD

これももちろんUTF-8形式。

ガラケー側のvcf(vCard)出力サンプル

一方,ソフトバンクのガラケーである822pのアドレス帳を書きだしたものはこんな感じになっていました.

BEGIN:VCARD
VERSION:2.1
N;CHARSET=SHIFT_JIS:苗字;ナマエ
SOUND;CHARSET=SHIFT_JIS;X-IRMC-N:ミョウジナマエ
TEL;CELL;WORK:xxxxxxxxxx
EMAIL;CELL:xxxxxxxxxx@softbank.ne.jp
X-GNO:0
X-GN;CHARSET=SHIFT_JIS;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:
X-CLASS:PUBLIC
END:VCARD

ちなみに822pでバックアップしたvCardはマイクロSDカードのprivate→myfolder→Utility→Contacts→Contacts.BCKフォルダーに15MMDD00.vcfというファイル名で保存されていました.

なので,この場所に上のやり方で取得したvcfファイルをコピーしておくとバックアップから復元することが出来ます.しかしそのままだと文字コードを認識しないので文字化けしてしまいました.

vCardの文字コード変更

iPhone側で出力したvCardはUTF-8形式になっています。なので、これをシフトJIS形式に変えて保存すればガラケー側で読めるのではと思い、変換してみました。メモ帳だと「ANSI」で保存(秀丸などのエディタでは名前をつけて保存→エンコードの種類→日本語(shift-JIS))すればいいのですが、なぜか変換出来ない文字が。

よく見てみると電話番号の0x0-xxxx-xxxxの「-」にshift-JISでない文字コードを入れているものがいくつかありました。Gmailで入力したときなのか、iPhoneで入力したときなのかはおぼえていませんがいくつかの記号が変換出来ずに「?」になっていました。

sjis_error

なので?を取り除けばshift-JIS形式で保存できます。しかし、このままではどんなvCardでもガラケーにインポートすると文字化けが直りません。ちょっとはまりました。

フリーソフト「携帯アドレスデータCSV変換」を使ってvcf→csv→vcf

そういえば以前携帯アドレスデータCSV変換を使ってたなぁと思い出して使ってみることにしました。Windows8.1 64bitでも動いてくれました。

このソフトを使って、shift-JIS保存したiPhoneのvcfをcsvに変換し、再度csvからガラケーが認識できるvcfに変換するとガラケーにインポートできました。

このやり方でvCard(UTF-8)→vCard(Shift-JIS)→CSV→vCard(Shift-JIS)とすることで無事にiPhoneの連絡先をガラケーに同期することが出来ました。
唯一引っかかったのは機種依存文字で、ガラケーはシフトJISなのではしごだか(髙)が文字化けしたので、これはエディタで普通の高に置換しました。

最近のガラケーであればiPhoneから作成されたvcfでも読めるようなんですが、昔のガラケーだと無理なのでちょっと面倒ですが「携帯アドレスデータCSV変換」というソフトを経由しました。

今更iPhoneからガラケーに戻すという人がどのくらいいるのかわかりませんが、困ることのないようにここに残しておきます。

【このblogでよく読まれている記事です。】

[wpp]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です